読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐の角のヘルメット

適当です・・・

zenfone5 lolipopのroot化

KitKatからのアップグレードしたらroot取れなくなったので四苦八苦記録。

KitKatもroot化していたので手動アップグレードです。

USBデバッグとか提供元不明・・・とかの設定は当然やってるものとして。

 

 

ASUS公式からfirmware【UL-ASUS_T00P-JP-12.4.5.57-user.zip】をダウンロードしてスマホSDカードに転送する。


リカバリーからインストールする。
再起動するだけで、画面上部の通知に△!が出てるので、これでもアップデートできる。

 

暫し待つ。

 

Kingoroot.app※の最新版を落としてくる。
windowsからだとセキュリティ警告が出てサイトを開けないので、Macから落とした。

 

Kingoroot.appをSDカードに転送して、インストールする。
playからTitaniumBackupをインストールする。ついでにSuperSUもインストールだけしておく。


Titaniumを起動してkingoSuperUserから許可する。


Titaniumの無効化機能でkingoSuperUserを無効化する。


kingorootもアンインストールする。

余計なおまけももしインストールされていたらこれも削除。

機能-アプリからkingoSuperUserをアンインストールする。


SuperSUをここで初めて起動。指示に従い有効化する。

 

たとえば、Titaniumでバックアップを取ってあれば戻す。
但し、グーグル謹製アプリ関連はTitaniumのバックアップから戻さないほうがいいかもしれない。
これが原因かわからないけど、一括で戻したらグーグルにログインできなくなって再度の初期化をしたので。
初期化してもrootは残ってるので安心?

 

おしまい

※kingrootじゃないので注意。

 

あとアプリの名前とか間違ってるかもしれないのでググッてね。