読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐の角のヘルメット

適当です・・・

TV放送でのミニマリストを見た感想

今朝NHKのニュースの中の特集を見た。
ミニマリストが流行っているという内容だった。
偏向とか印象操作とかがもしあったとしても全く考慮しないただの感想です。

さて、モノをいくら所有しても満ち足りないというが、本当は他の不足している”何か”が足りないのではないだろうか。
その”何か”を充足するのに、モノを代替としているのではないかな?
所有物が増え物欲は満たされてもモノは所詮モノなのでその”何か”にはならない。
そうこうしているうちに増えていくモノに振り回され、しかも充足もされず、「モノなど要らぬ」となった結果がミニマルなのでは?
モノに振り回されたストレスからの開放が、”充実感”となってミニマリスト最高!となっている感じがする。
身の回りにモノが無くなり、若干生活するのに不自由になっても充実感がある限りゲームのような感覚で楽しめるだろう。

でも、本当に足りてない”何か”が充足されない限り、そのうち満ち足りない感覚が蘇ってくるんだと思う。
なんだかバブルの頃に流行ったトレンディドラマみたいだな。
都心の高級マンションでオシャレな品々に囲まれているけど満ち足りないみたいなw

1ルームアパートで一人暮らしの著書もある30台男性とミニマリストアパート(?)で共同生活する人たち。
そんな対比も画面で見れたけど、共同生活社たちは楽しそうだ。
画面の後ろの方に映ってた男女二人は女性が食事を男性に出していたりしていい感じだったり・・・
ミニマムの名のもとに集まった人たちは、その場所で他の”何か”を得たことで充実感UPUPな感じに見受けられる。
一方の男性は・・・・ごめん。
非常に貧相に見えました。

私はそれなりの物欲がある方なんで、何か必要ならまず既に手元にあるものを加工する、ないなら材料から作り出すなんてことが先に立つのでモノはそんなに増えていきません。
・・・いや、そんなこと無いなぁ~
結構モノは増えていってますね。
こりゃミニマリストにはなれそうもないやw
ただ少々5S活動を自宅でも、出来る範囲でやっているのでごちゃごちゃ感は低いようです(来客者曰く)。

過去記事。これは3Sだけどね。

 

jus7733.hateblo.jp

 


取り留めのない話ですが、ミニマリストを否定するわけでは無いのでやりたい方はその方向に進むといいです。
本人の気の済むやり方が一番いいと思いますので。
ただ何を以ってミニマリストなのかとかミニマリストの必須条件とか、どういうのがベストなのかなんて話は他で宜しく。
そいういのには興味ないんです。

今朝のニュースの感想でした。

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -